勃起力を上げるためにトレーニング!

トレーニングで改善

勃起力をあげるためには、日々のトレーニングと睡眠習慣の見直しが必要なのを知っていますか?
スクワットや肛門締めといったトレーニングの他に、食生活や睡眠時の習慣を変えるだけで勃起力にも変化がくるといわれているのです。
今回は勃起力を上げるためのトレーニングを紹介していきます。
どれも日常生活に取り入れられる習慣です。

スクワットが一番効く?!

勃起力に一番効くと言われているトレーニングは、スクワットです。
骨盤は内ももの筋肉と繋がっていて、ももの筋肉をスクワットで集中的に鍛えるスクワットをするのが理想的。
セックスをする時、大部分が下半身を使いますよね。下半身の筋肉が鍛えられていないと、勃起力も自然と落ち込んでいってしまうのです。
スクワットによって、太ももや足全体が鍛えられるとスタミナアップも期待できます。
スクワットをする時のコツは、膝を足の爪さきより前に出さないようにすることです。
上半身も前かがみになる姿勢ではなく、なるべくピシッとした姿勢を心がけましょう。
最初はキツく感じるかもしれませんが、習慣にしていくことでだんだんと慣れてきますよ。

どこでもできる肛門締めトレーニング

スクワットは身体を上下に動かさないといけないので、トレーニングする際には自宅でしかできないですよね。
スクワットの他に、さらに追い打ちをかけながらトレーニングをしたいと思っている人には肛門締めトレーニングを紹介していきます。

・数秒間お尻の穴を締めて、緩めてを繰り返していく
・10回1セットを意識して、待ち時間など気が付いた時に行なう

肛門締めトレーニングは場所を選ばず、いつでもどこでもできるので簡単です。電車やバスを待っている時間といった空き時間を有効活用していきましょう。

睡眠習慣を整えよう

勃起力を上げたいなら、トレーニングだけでなく眠る時の習慣を見直していきましょう。

<NG例>
・寝る直前に食事をとる
・スマホやパソコンを見ながら眠りにつかない

「勃起力となんの関係が?」と感じるかもしれません。しかし勃起がだんだん弱くなっていくのには、日々のストレスも関係しているケースもあるのです。
日常的に強いストレスを受けているにも関わらず、きちんとした睡眠をとっていないと頭も心もリフレッシュできません。
最悪の場合、そのままED(勃起不全)になることだってあるのです…!
「いつの間にかEDになっていた」なんてことにはなりたくないですよね。そのような事態を予防するためにも、睡眠の習慣を変えていきましょう。
また眠る際には、体調管理に気を付けながら全裸で眠るのもアリ。
全裸は人を開放的な気分にさせてくれるうえに、堂々と眠ることで男としての自信もアップも期待がもてます。

アルギニンをたくさんとるのが重要!

勃起力に必要な栄養素は、アルギニンといわれています。
アミノ酸の一種であるシトルリンに変化した後に、アルギニンという物質に変わります。
変化している過程で血管拡張効果のある、一酸化窒素を生み出すのです。
血管拡張が起きれば、ペニスに流れる血液量が増えます。そうすることで血流が良くなり勃起力も上がるという仕組みなのです。

そんなアルギニンを食材から摂取するには、肉類や大豆類をたくさん食べること!
食べ過ぎはもちろん健康によくありませんが、適度な量をとって体内のアルギニン量を増やしていきましょう。
お肉と大豆、ナッツ類が好きな方は無塩のナッツ類がオススメです。
他の食材とバランス良く食べて、楽しみながら勃起力を改善していきましょう。